周辺案内&MAPイベント案内
弥高山公園地域の有機農業(上組営農実行組合)郷土料理「かっこう」直売所全国川上水と緑のふるさとプラザ

TOP

サブカテゴリー

上組営農実行組合
弥高山エリアの農産物は、味が濃くて甘いんです。

弥高山周辺の農業それは、雲海が生まれる条件である、「地形と気候」に秘密があります。
霧は葉の表面を乾燥から防ぎ、柔らかくみずみずしい野菜をつくります。
弥高山周辺は標高450メートル、年間の平均気温が12度。
盆地であるため、昼夜の気温差が大きくなり、糖度の高い甘くて味が
ギュッと詰まったおいしい野菜になるのです。

その弥高山エリアで、全国に先駆けて有機栽培に取り組み、おいしくて
求められる野菜をつくり続けてきたのが上組(かみぐみ)営農実行組合
です。

岡山県高梁市川上町高山3684-1
TEL 080-1412-3497

E-mail qqxn3tbn9@earth.ocn.ne.jp
郷土料理「かっこう」

かっこう定食

平成23年6月にオープンした「郷土料理かっこう」。

経営するのは、地元の女性加工グループ「かっこう花」です。桃のコンフィチュール、トマトケチャップ、トマトゼリーなど、地元の直売所で販売されている商品には、根強いファンがいます。

「私たちにできるだろうか」
若い人たちが「かっこう花」グループに希望を抱いて後を継いでくれることにつながるのであれば、地域が元気になるお手伝いが少しでもできるのであればと、渡辺吉子さん、内田八重さんの2人が中心となり、不安を抱きつつも始めた地場野菜中心の郷土料理の店。蓋を開けてみれば、待ち望む人たちがいました。店はまたたくまにリピーターを獲得。
一度行けばその理由がわかります。

何と言っても、必ずや「もっと食べたい」と後を引く絶品の刺身こんにゃくのほか、丁寧に作られたお料理の質の高さ。
「いえいえ、何の技術もありません(笑)。ただ、素材の味を活かそうと薄味で、化学調味料を使わず料理しているだけです」
と言う2人ですが、とんでもない!
「せっかくお越しいただいたのだから、おいしいものを食べていただきたい」
と、懸命に心を込めて調理する「かっこう」スタッフの気持ち・愛情が、舌に胃袋にじんわりずっしり伝わってきて、なんだかとても居心地のよい空間はいつまでも座っていたくなり、スタッフとの何気ない会話がとても楽しいひと時……。
「郷土料理かっこう」は、できれば人に教えたくない、隠れ家にしたい、とっておきのレストランなのです。

〒716-0223 岡山県高梁市川上町高山4301-1(弥高山公園 弥高山ロッジ内)
TEL 0866-48-3450

営業時間 11:00~15:00
定休日 火曜日
日曜日と祝日は、ランチバイキング(40~45分間) 850円
全国川上水と緑のふるさとプラザ

直売所直売所直売所

「全国川上水と緑のふるさとプラザ」のオープンは、平成11年4月。

国道313号沿いにある、岡山県高梁市川上地域の特産品や野菜を直売する施設です。
「全国」と冠されているのは、川の源流に位置する全国6つの川上町・村が、「のぞいてみませんか、コップの水の故郷」をテーマに、地域おこしについて語り合ったことが起源です。

訪れたファンが、「普通の道の駅のようだけれど、なんか違う、いい雰囲気」と言ってくれる、にぎわいがあって、なのに落ち着けるやすらぎのワンストップ空間なんです。

標高450メートル、年間の平均気温が12度の弥高山周辺では、昼夜の気温差が大きく、糖度の乗った甘くて味の濃い野菜ができます。

「全国川上水と緑のふるさとプラザ」の新鮮野菜は、県内でも“高原野菜”として親しまれ、味に定評があります。

冬場は、川上町高山地区の葉ネギ、白ネギ、太ネギ、川上町仁賀地区のゴボウ、川上町下大竹地区のキャベツ、人参、里芋がおススメ。農家自家製の白菜漬けも人気です。

旬の主な人気野菜
春:白菜、キャベツ、そら豆、エンドウ(実、サヤ、スナップ)
夏:トマト、なす、ピーマン、スイートコーン、たまねぎ、じゃがいも
秋:白菜、キャベツ、インゲン、ほうれん草
冬:白菜、キャベツ、ほうれん草、春菊、ねぎ、ごぼう


岡山高梁市川上町領家469
TEL/FAX 0866-48-3475

営業時間:8:30~17:30
定休日:無休
駐車場:大型2台、普通18台
食堂 せせらぎ:15席
(アクセスMAP)
弥高山公園

アウトドア施設が評判の意外な穴場

弥高山公園弥高い(いやたかい)という意味から名付けられ、ご飯を盛ったような山の姿から別名「飯(いい)の山」とも呼ばれるこの山は、広島県との境に位置する、ひと際高い山です。それでも、標高654mとハイキングには手ごろな低山。「雲海」が見えるということで国内の名山の1つにもなっています。

春は10万本のツツジが全山を多い、梅雨の時期にはアジサイ、秋は紅葉が迎えてくれる四季折々の自然が満喫できる上、約17haの広大な敷地にはキャンプ場、バンガロー村、ロッジ、貸別荘などのアウトドア施設が充実しているとあって、実はちょっとした人気のスポットなのです。

山頂の展望台からの360度のパノラマは圧巻です。北は伯耆(ほうき)大山、南は水島・福山の工業地帯、気象条件がよければはるか瀬戸の島々、四国の山々までもが眺望できます。

毎年4月第3日曜日には「春らんまん!弥高つつじ祭」が開催されます。また、5月中旬が見頃の弥高山のレンゲツツジは、カッコウ花と呼ばれています。咲き誇った群生地は、一見の価値ありです。




高梁市川上町高山4301-1 
TEL/FAX 0866-48-2830

◆営業時間 8:30~17:00
◆閉園日  12月29日午後から1月4日まで
◆アクセス
【自家用車】
 岡山自動車道賀陽I.Cから車で60分
 山陽自動車道笠岡I.Cから車で60分
【JR・バス】
 JR伯備線備中高梁駅から車で50分
 または川上バスセンター行き備北バス25分終点下車(乗換)
 弥高山・高山市行きバス20分弥高山入口下車
駐車場:普通車200台(大型バス対応可)
アクセスMAP)

★周辺のすてきなところ


コンテンツ


ブログ(最新記事)
「弥高山654」日和
弥高山エリア「食と農の協働プロジェクト」ブログ
(事務局)川上町観光協会 岡山県高梁市川上町領家469 TEL&FAX / 0866-48-3475
Copyright Yataka654. All rights reserved.